60億、いるんだよ?

鹿が毒を吐いたり楽しんだり。 時には悪口も言うけど、批判コメントをしたらぶっとばすかんね♪

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶほほー!ゴリラだぞー!

壷挙げ魔人・GGのショートコント『壷上げ』


いやー、最近壷上げにはまってましたね、このあいだもスピアージャックトーナメントの壷上げをしてたんですよー。

え?

どんな感じでやってたかって?
うーん、まぁこんな感じですよ。

もわもわもわーん



浜田省吾「死ね!」



というわけでこんばんわ。いまから壷上げします。スピアージャックの。ショートコント風にしようかと思ったら批判されたので。人格を否定する動きがありましたね。

よし、スタート!

まず一番おもしろかったボケ。空豆さんに「ヴァルガリオウさん大絶賛!」と書かれてしまい、どうしたらいいのか困っているという、そんなもの。


[No.46] 5点4 3点5 2点7 さとうさんの作品
腕の毛をむしり取って口元で「ふっ」っと吹くと、たちまち毛が川崎くんの姿になり、3人の川崎君が黒板に一斉に縦線を書き「川」と書いたが「崎」は難しくてグダグダになってしまったので先生がすかさず「川崎くんだ」と紹介をした。


ボケを見て「あぁ、すごいなぁ」と感心することってあんまりないですからね、これはもう10点差し上げましょう。

続いて、


[No.10] 5点2 3点7 2点3 新人QPさんの作品
チンポに歩を乗せて『二歩っ』と叫んだ

僕のカリは歩です、という宣言ともとれるナイスボケ。なんでしょう、絶対に出てこない発想ですよね。なんでしょう、エロスのフィルターに隠れたうんぬんかんぬん。5点。まぁ5点いれてませんでしたけど。

さて、次。


[No.49] 5点2 3点2 2点4 willさんの作品
足元からスーッと消えて、国語の教科書の表紙で笑っている

ここにいたるまでのストーリーとかここから先のストーリーをいかようにも解釈できますよね。アホでせつなくて甘酸っぱい、そんな携帯小説のようなものが見えるボケです。これも7点。

次。

[No.36] 5点0 3点4 2点4 カミナリさんの作品
教卓を大外刈りして「川崎でも金!」

これのおもしろいところは他のボケのように、描かれている状況がおもしろいのではなく、川崎くんがガッツリと笑いをとりにいってるところ。そしておそらくすべっているところ。いや、うけるかも。まぁなんにせよ、絶妙なライン。好きです。4点。

次。


[No.12] 5点1 3点3 2点2 ギバ一族さんの作品
川崎「じゃあモノマネやります、デイトナUSAのモノマネ」

川崎「デ~イト~ナ~♪」

先生「五木ひろし」

川崎「デェ~イィ~トォ~ナア~♪ヨコハメ~タテハメ~♪」

先生「郷ひろみ」

川崎「デーイートナァァァァアー!っジャペーーン!」

生徒 「ざわ・・・ざわ・・・」

先生「田原俊彦」

川崎「プゥン♪ デヘィトナァ~♪ プゥン♪」

生徒 「ざわ・・・古くない?・・・ざわ・・・」

先生「ハウンドドック」

川崎「・・・・・・・・・ウイーン・・ガシャン」

先生「川崎・・・ちがうガンダムの方じゃない!」

5点いれましたが、今見ると正直3点でもよかったかなとも思う。ただまぁおもしろいのはおもしろい。3点。


次。


17 20 -
[No.42] 5点1 3点3 2点3 ミニ・ゴールドバーグさんの作品
名乗る前にはぐれ悪魔超人コンビに秒殺された


おもしろいけど、少し狙いすぎてる感があるというか、「点など入れてなるものか」という反骨心のようなものを喚起する、不思議な作品。3点。


さてさて、17位。僕の作品とかも出てきてますね。まぁ長いから読まなかった人もいるのでしょう、と思い込む。思い込みは力になります。

次。


[No.03] 5点0 3点3 2点5 SFKさんの作品
川崎「今日からこの4年3組に転入することになった山崎くんだ。みんな、仲良くするように。山崎くん。みんなに自己紹介しなさい」
山崎「今日からこの4年3組に転入することになった石崎くんだ。みんな、仲良くするように。石崎くん。みんなに自己紹介しなさい」
石崎「今日からこの4年3組に転入することになった花崎くんだ。みんな、仲良くするように。花崎くん。みんなに自己紹介しなさい」
花崎「今日からこの4年3組に転入することになった宮崎くんだ。みんな、仲良くするように。宮崎くん。みんなに自己紹介しなさい」
宮崎「今日からあの6年2組に転入することになったジョンネバラくんだ。みんな、仲良くするように。ネバラくん。みんなに自己紹介しなさい」
ネバラ「ミナサン、ハジメマーシテ。オット、いきなりクラスルーム間違えたよ。はっはっはっ。」


えらそうなことを言いますが、オチをもう少し変えればすごくおもしろかったんじゃないでしょうか。まぁどう変えればいいかってのはわかりませんけど。てゆうかドアの外で待ってるときに宮崎はクラスが違うことを確認してるからこういう発言に至ったわけで、なんだこいつらっていう。

次。



[No.35] 5点0 3点2 2点5 マウスメロンさんの作品
力士の撒いた塩が全身にかかって溶けた


なぜ力士がいたのかってとこですよね。自己紹介の場面だってことを生かした形にしてほしかったです。お題に沿った改変をした上でどこかの大使館の事務局に提出して国外追放の憂き目にあってほしいものです。


次。

[No.31] 5点0 3点2 2点4 ジュネーブ青柳さんの作品
川崎くんはおちんちんを出しました!(ジュネーブ青柳)
【宮城さん】
ジュネーブひさしぶり!
【空豆さん】
ジュネーブさんはこうゆうルールだと思ってはるんでしょうねww
【すじこさん】
答え自体は最悪ですけど天才だと思います。


さすがはカリスマアバウト、といったところでしょうか。おもしろいですよね。



おもしろいなと思ったボケはこんなところ。まぁ個人的な好みで選んでますので、そこのところはあしかりゃーず。



さてさて、落ち込み方が半端ない僕はリフレッシュのために路上ライブに出かける可能性がありますので、需要もないのでまたまた作りました。



どしゃ降る、月の光 2cvに乗り込もう
アルミニウムのヤシの実 グミのあぜ道スイスイスーイ

月にハンモック吊るして かかとを置いてちょうどいいねなんて
水星土星火星金星、まとめてポチのエサにしよう

隣の隣の町 三つ子の聖者が日時計に
森に抱かれて泥棒は眠る、18時間


あー、なんて夢の無い世界だろう
助手席がからっぽだよ
あー、こんな世界とはおさらばね
ビルの谷間で、今夜きみと眠りたい
アスファルトの上、今夜きみと過ごしたい

クレヨンに星屑がぶつかって できた僕らの町
お菓子でできた町長さんは 小鳥に乗ってでブンブンブーン

2月2日の22時 きっと世界は渦を巻いて
小さなメロンパンになっちゃうよ そうさ、この世界はPOP&FOOD

草木が歌い踊る つぼみの中の竜宮城
ミツバチがお尻につけて運ぶ浦島さん

あー、なんて夢の無い世界だろう
だって、助手席がからっぽだ
あー、こんな世界とはおさらばね
ビルの谷間で、今夜きみと眠りたい
アスファルトの上で、今夜きみと過ごしたい




あーーーーーーーーーーーーー、参ったね、しかし!
今日は寝る!
スポンサーサイト

心の中の風景

具体的に誰ってことは置いといて、おっさんみたいなことを言いますが時間が経つのは本当に早いものです。
数年前、まだ子供だった人がいま、幸せをつかもうとしています。
数年前、大人だった人がいま、もっと大人になって幸せをつかもうとしています。

そこまで親しくはないけど、ずっと知ってる。
ネット社会が生んだ、そんな不思議な関係の人たちが幸せになってる姿というのは、なんともいえない感動があります。

なんだか不思議な気持ち。

はてさて、一昨日ですかね、ちょっと路上ライブをしてきました。
またそのうち行くつもりです。
ってことで、軽く曲を作ってみました。
当然のように言い訳から入りますが、僕は素人です。才能の無さを痛感して音楽の道をあきらめた人間ですので、そこのところはご了承を。

ユリューゴ

生きてんのか、生きてんだろ 揺さぶれよ、感情を
泣いてんのか、待ってんだろ 揺さぶれよ、その腕を
いまやらなけりゃいけないことが きっとあるはずだろう
進め進め進め 進め進め進め 進め進め進め 進め進め進め
ユリューゴ・カスソン・ガナタン・タメ

やりたいことはなんですか? なんとなく答えは出したけれど 
本当の気持ちじゃないかもって 自分が一番迷っている
ねずみ色の空の向こう側に行けば きっと答えが出るような
結局のところあやふやなもの

なりたい自分を考える前に なるまでの自分を考える
その姿にさえ、黄金色の輝きを見られるなら
それは水面に映る幻なんかじゃなく きっと本当の気持ち 心に秘めた熱いもの

けれども足が動かない 怠惰の雨がまとわりついて離れない
自分の心が思い通りにならないもどかしさ、悔しさ、そして怒り
そのすべてが自分を貫く弾丸になって 心にねじれを作り出す
自分を責める自分自身の感情が 心のゆとりを狭くする

だからあなたは
負の螺旋から抜け出すために 心の奥に叫ぶべきだ

「許す」と


生きてんのか、生きてんだろ 揺さぶれよ、感情を
泣いてんのか、待ってんだろ 揺さぶれよ、その腕を
いまやらなけりゃいけないことが きっとあるはずだろう
進め進め進め 進め進め進め 進め進め進め 進め進め進め
ユリューゴ・カスソン・ガナタン・タメ


あなたが再び歩きはじめたとき 僕はギターを手に取るでしょう
背中を押すために
ケツを蹴っ飛ばすために
僕の期待もあなたの肩に乗っけるために

生きてんのか、生きてんだろ 揺さぶれよ、感情を
泣いてんのか、待ってんだろ 揺さぶれよ、その腕を
いまやらなけりゃいけないことが きっとあるはずだろう
進め進め進め 進め進め進め 進め進め進め 進め進め進め
ユリューゴ・カスソン・ガナタン・タメ

諸々の事情があり、感情のままに何曲か歌ったのが一昨日のこと。
余韻をひきずっております。

どんな自分になりたいか、そのために何が必要か、それを得るために何をすべきか
問題は分解して、一番小さな、できるところからやっていくのがベターです。

僕にはあきらめた夢があまりにも多いので、そこに向かう人のことは応援したいと思っています。そして勝手に託そうとも思っています。


なんだか暗い話になりましたね、明るい話をしましょうか。


西田ひかるって最近ちょいちょいクイズ系のバラエティ番組で見かけますよね。
まぁきれいはきれいですけど、そこまで好きじゃないんですよね。


あぁ、何度目だろう。
明るい話をしましょうか、から西田ひかるの話題に変えて、明るい話題のしょっぱなが西田ひかるかよ!という雰囲気にして笑いを誘うという手段。一番問題なのが笑いを実際には誘えてないところ。

ちくしょう、西田ひかるを逆恨みしてやる。

とりあえず一つ言いたいのは、鹿は鹿しか愛せない。
こういうこと。

墓標の上で記憶に君を刻む

すぴあーじゃっく、投票にはいりました。
僕はまぁ、自分的には超おもしろいなぁなんて思うボケが送れました。

ただ、一個だけ、こいつ天才じゃね?って思うボケがありました。
そのボケを送った人のことを等分の間、ブログであらゆる手段で、あらゆる角度からほめちぎります。約束します。

まぁ最低でも5回分くらいはそれで記事を書こうかなぁと思ってるほどです。

む。
うむ。
む。


「あぁ、”う”の逃げ道がふさがれちゃった!卑怯よ、”む”!!」

ストーリを続ける元気もない。

パーティーの時間は、妹と買い物に行く予定なんだ

リンクの紹介文を多少付け加えました。

嫌な人はぜひぜひ言ってください。
失礼な紹介をされたい人はぜひぜひ言ってください。

それだけ。

「パーティーには行けそうもない、だって、死神のやつがこっち向いてウインクしてやがるんだ。俺ってやつは、死ぬまでプレイボーイのままらしいぜ」

「し、鹿が死ぬ小説ー!!」

「り、リンダに伝えてくれ、俺のことを忘れるか忘れないかは君の自由だ、だが別の人を君の中に刻む努力だけはしてくれ。時々、月に俺の顔を重ねてくれればそれだけで俺はいい、天国から淡い光を与え続けるよ」

「待て、鹿が死ぬ小説!死ぬんじゃない、死ぬには早いよ、鹿が死ぬ小説!!」

「じゃあな、ボブ。お前にはいろいろと世話になった。死に際までお前についててもらったんだ、あの世では最高のワインと、いつものチーズを・・・、用意・・・・し・・・て・・・」

「し、鹿が死ぬ小説!鹿が死ぬ小説!!鹿が、鹿が死ぬ小説!逝かないでくれーー!!」


とまぁこのように、語感の悪さから、私がハリウッドデビューしないことは証明されました。つまり、数学的帰納法などつかわなくても世の中のあらゆる現象は語感で証明できるということですよ。結構いいこと言ってるのに、完全にデビューできないですからね。外人さんには発音できないですよ。

ってぇーことで、緊急企画、『「鹿はハリウッドデビューできるのか?」を命題としたときの、その証明をある手法をつかってやってみYO~!』のコーナーでしたー!

しーゆーw

いびつなパズル

”学ぶ”という言葉の語源は”口を※←こうする”だと言われています。

何気ない日常から細いものを吸うことこそが大切なのです。

小さなころから、べねっせ。

眠気BANBAN!

水族館でキスをしよう、そんな最終試練

ゴジラVSウルトラマン、悟空VSドラえもん。

国民が思い描くさまざまな夢の対決を実現させる、夢の番組。
それが『ディスカス菩薩』。

司会の下山コピーライトです。よろしくどうぞ。

前回の夢の対決、『柔ちゃんVS浜口京子』は盛り上がりましたねー。ゲストの夢山タランチュラ・スコーピオのお二人はどうですか?
はい、はい、そうですねー、はい。

え?どうして夢山一門を裏切ったのかって?
いや、それは別に今言わなくてもねぇ、ゲストの夢山タランチュラ・スコーピオさん。
ねぇ。
いや、その、タランチュラ兄さん、その話はあとでもいいじゃないですか、ね?スコーピオさんも何とかおっしゃっていただけませんか?タラ兄はちょっと冷静じゃないみたいなんで。

いや、スコーピオさん、何されてるんですか!
ちょっ、やめてください!俺は、俺はまだ死にたくはないんです!

やめろ!来るな!来るなー!!

ガサッ!!

え・・・、あ・・・。タ、タラ兄・・・。
俺を憎んでたんじゃ・・・・



と、ここまで書いたところで本来書こうと想ってたことを思い出した俺が、俺にひとつっこみ。


「今日書こうと想ってたことは次回にするよ!」

いやー、申し訳ない。でもディスカス菩薩は続けますよ。司会の下山コピーライトは昭和の名司会者ですし、ゲストの夢山タランチュラ・スコーピオは上方芸能の重鎮ですからね、おもしろい番組になるはずですから。


んじゃーね。


あ、ちなみに僕の口癖は「ほんじゃーね」「まぁ、なんつーか、すごいね」「ややなー(嫌やなーの意)」「○○としての管理能力」です。特に親としての管理能力って発言はよくしますね。

じゃ!

(ついでに言っておきますが、途中まで書いてたお話を細かく説明しますと下山コピーライトはもともと夢山一門で夢山コピーライトという名前でタランチュラの弟弟子だったんです。でも当時勢いのあった下山さんの方に鞍替えしたんですね。このときに誰の弟子になったかまでは決めてませんが、ストーリーが進むと登場するかもしれません。夢山在籍時の師匠もそうですが。で、ここで重要になるのがスコーピオは相弟子ではないんです。タランチュラがよその事務所から引っ張ってきた人で、コンビを組んでいるから夢山を名乗ってるだけで、仮に解散したら元の屋号に戻るわけです。で、現在の状況に戻りますが、タラ兄は当然コピーライトにいい感情を持ってないんです。それでつい本番中に愚痴ってしまったんです。でも、苦楽を共にした弟弟子ですから、本気で憎んでたわけじゃないんです。ところがスコーピオさんは違うんです。勢いに乗ったコピーライトが仕事を増やしていくことで自分に回ってくるはずの潜在的な仕事が減ってしまったことにいらだってたんですね。それで本番中にもかかわらずそばにあった、『お風呂のあとは自然乾燥させる派』と書かれたプレートで殴りかかってしまったんですね。ってゆうかお風呂の跡はドライヤーと自然乾燥、どっち派かって、ゆるい企画やってんじゃねぇよ!何時台だよ!そして何chだ!で、コピーライトが死を覚悟した瞬間、目の前に広がってた光景は予想外のものだったんですね。タランチュラ兄さんがコピーライトの前に立ちはだかってるんです。体が勝手に動いちまったぜなんて言って、腰につけた果実の下半分の着ぐるみが血でいっぱいになってるんです。いっぱいになってるんですっていうか、その果実の下半分の着ぐるみってサザエさんのタマがエンディングで入ってたやつだろうが!何、安易なパロディやってんだよ!芸人としてのプライドを持てよ!何時台だ!そして何chだ!何、主婦層にターゲットを絞ってんだ!それで話は戻りますが、このタランチュラが血だらけになってるところで僕が正気に戻っちゃったんですよね。この後のストーリー、そしてこの前のストーリーを書いていけたらなーと想ってます。それは本来書こうと思ってたこととは違うんですけどね。本当は長谷川穂積VS炊飯器っていう、昔僕がブログでやってた渡辺次郎VS電子レンジのリボーン企画をやるつもりだったんです。あとは両手両足を縛ったままライオンに勝つ!と記者会見で発表してしまった高田延彦の会見から試合当日までの120日間を追ったドキュメント風記事とかもディスカス菩薩でやるつもりだったんですけどね。まぁ下山コピーライト関係を別カテゴリにするか、それとも混在したまま書いていくか。迷うところです。)


じゃーね。

「はむはむ」。こう言ったあと俺は続ける。「抱いてほしい?」

いまさらですけど、メガネをかけた人が好きです。
ただ一つこだわりたいのは低視力メガネじゃないとダメです。
目が悪いからかけてるようなタイプのメガネが好きなんですよ。あの薄いフレームの実用性を追求したようなあれ。
あのメガネにかけてやりてぇよー。


なぁ、女子よ。
ノンメガネって何よ。


黒目の多い、ショートカットで伏し目がちの子にメガネをかけてほしいものです。

ふー、君はアレか、○○か!選手権やりてぇなぁ。
てゆうかしんどいなぁ。しんどいなぁ。眠たい。

ニュース

いやー、参りました。フライデーされちゃいましたよー。

『鹿、フェレットと連日お泊りデート。もシカして・・・?』ですって。


言い訳しますと、彼女はただのお友達です。なんせこのときは二人きりじゃなかったですから。中のいいお友達の一人って感じですかね。
このとき、ゴリラもいましたし、オランウータンもいましたし、キツネさんもいましたし、なによりも龍さんがいましたから。普段の哺乳会の飲み会ではまずお目にかかれない龍さんがきてたんですよ。架空の生き物界の巨匠が、なんと我が家に。そんな状況でフェレットさんがいたからっていって、何もしないです。龍さんに失礼ですから。

それでこの日の報告にうつりますが、まぁー質問攻めですよ。
「架空なのにどうして見えてるんですか?」にはじまり「架空なのにご飯食べるんですか?」「架空なのに靴はくんですか?」、しまいには「架空なのにそんなに頭が高いんですか?」って、失礼だよーっつって。

それにしてもフライデーの記者さんにはまいったものです。見てきたかのように書きますから。
今度からフライデーに僕関連の記事が出ても信用しないでください。フライデーで信用できるのは女子アナのバストサイズだけです。

じゃ!


うーん、勢いで書きました。勢いで書いたときは自分で書いてて俺アホだなーといい意味で思うんですが、今回はまったく思いませんでした。疲れてるんでしょうね、うるせっ!

寝ろ!

寝ろ!

寝ろ!

寝ろ!

寝ろ!

ぴちょん

寝ろ!

HOME

プロフィール

鹿

Author:鹿
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。