60億、いるんだよ?

鹿が毒を吐いたり楽しんだり。 時には悪口も言うけど、批判コメントをしたらぶっとばすかんね♪

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティーの時間は、妹と買い物に行く予定なんだ

リンクの紹介文を多少付け加えました。

嫌な人はぜひぜひ言ってください。
失礼な紹介をされたい人はぜひぜひ言ってください。

それだけ。

「パーティーには行けそうもない、だって、死神のやつがこっち向いてウインクしてやがるんだ。俺ってやつは、死ぬまでプレイボーイのままらしいぜ」

「し、鹿が死ぬ小説ー!!」

「り、リンダに伝えてくれ、俺のことを忘れるか忘れないかは君の自由だ、だが別の人を君の中に刻む努力だけはしてくれ。時々、月に俺の顔を重ねてくれればそれだけで俺はいい、天国から淡い光を与え続けるよ」

「待て、鹿が死ぬ小説!死ぬんじゃない、死ぬには早いよ、鹿が死ぬ小説!!」

「じゃあな、ボブ。お前にはいろいろと世話になった。死に際までお前についててもらったんだ、あの世では最高のワインと、いつものチーズを・・・、用意・・・・し・・・て・・・」

「し、鹿が死ぬ小説!鹿が死ぬ小説!!鹿が、鹿が死ぬ小説!逝かないでくれーー!!」


とまぁこのように、語感の悪さから、私がハリウッドデビューしないことは証明されました。つまり、数学的帰納法などつかわなくても世の中のあらゆる現象は語感で証明できるということですよ。結構いいこと言ってるのに、完全にデビューできないですからね。外人さんには発音できないですよ。

ってぇーことで、緊急企画、『「鹿はハリウッドデビューできるのか?」を命題としたときの、その証明をある手法をつかってやってみYO~!』のコーナーでしたー!

しーゆーw
スポンサーサイト

HOME

プロフィール

鹿

Author:鹿
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。