60億、いるんだよ?

鹿が毒を吐いたり楽しんだり。 時には悪口も言うけど、批判コメントをしたらぶっとばすかんね♪

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたが言っているのはクリリンのことですか?」「はい、あの地球人のことです」

♪世界が終わるその瞬間まで 僕の隣で
 笑って歌って手をつないでいて欲しい
 世界が終わったその後も ずっと二人で
 透明になって わっかがついても ずっと二人で
 絆を深めるキズニング~

というわけで仲良くなることをキズニングと言ってみたらはやるかなーと思っているところです、どうも鹿が死ぬ小説です。

っふさんこと、普通の人さんのブログ、っふこーこと普通公国さんでイデアの水槽の3位決定戦が開催されています。

決勝の投票をやったり、ブログの貴重なスペースを利用して投票を促してみたりと最下位(50位)チーム、鬼門なさって所属とは思えないほどの活躍を見せた僕ですから、今回も宣伝します。

3位決定戦の投票しようぜ、みんな!

それと、そのうわさの企画、日イデる水槽こと、イデアの水槽を開催していたプレイグバインさんで、私、鹿が愛する企画である、シーリトリーック・ホームズこと、しりとりがまたはじまりました。だいぶまえですけど。

唯一、気分に左右されず考えていて楽しいのがしりとりなので、皆さん是非参加しましょう。

そして同じく、きりもみ大かイデん、ことイデアの水槽を開催しているプレイグバインさんでTRFかなんかわかんないですが、なんかアルファベット3文字の企画が開催されるそうです。
アルファベット3文字を想像するところから楽しめるという、すばらしい趣向が凝らされた企画ですのでみなさん参加してみてはいいのでは?

うーん、どんなアルファベットだろう。

それとスピアージャックも3回戦が終了して、いよいよ佳境に入りました。いや、知らないけど、なんかそういう感じがします。
うむ。得点王を目指して参加すればいいのではないでしょうか。

そしてSONGFORALLさんで開催されている戦国史お笑い、みたいな企画も結果がでました。その前に送った、新人QPさんとこのチーム戦のボケは見てすぐ送った、そこそこ結果がよくて戦国史みたいなめちゃくちゃ考えたらべらぼうに悪い結果で、どうなってんだこれー!っていうね。


とりえあず今参加してるのは実質戦国史とプレイグバインさんだけなんで、まぁ時間があるなら楽しみたいなぁなんて。時間が無い、あるいはやる気がないならやらないよ、俺は!


とりあえず今、女の子とキズニングしてるんですが、まぁやっぱめんどくさがりはダメだわな。
めんどくさがりゆえに、という部分について言われると、うるせっ!、ってなっちゃいますね。

うるせっ!

めんどくせーや。
ショートカットでメガネで伏し目がちでふとももがむちっとしてておしりのラインがエロい娘とキズニングしてーよー。

あと、これまで手をつけてこなかったハーモニカを練習しようかと思います。
それだけ。

「そのあだ名はマイクのものですか?」「はい、彼は”ネチャ臭”です」

っていう、それだけ。

あと、すこーし話は戻りますが、TRFかなんかわかんないですが、プレイグバインさんで開催されるアルファベット3文字の企画は奥田民生、マイナスターズ、YUKIらへんに参加できたらいいですね。

個人的には邦楽だとウルフルズ、クロマニヨンズ、10-FEET、ゴーイングステディ、鬼束ちひろ、スキップカウズあたり。
洋楽だとWEEZER、LINKINPARK、SUM41あたりが出ればよかったのに。

あとは一曲しか知らないけどスティングのenglisyuman in newyork が大好きなのでスティング出ればよかったのに。

長々と申し訳ないです。
今日は以上!

とか言って続くかもしれませんよー。んー。どうなのー。

でわ。

やっぱり
スポンサーサイト

報告げ

ローションが倒れて布団にこぼれました。

報告です。

あぁ、寝てるときにちょうどいい位置にそのこぼれたやつが来てしまったらどうしよう。

どうしよう。

報告でした。

ギターのKUGEが脱退することになりました。

「いや、遅ぇよ!」

という言葉が聞こえてきそうですが、っふさんとありありさんのやってたあり面、いわゆる面雀企画の結果が出ました。なんというかもっと早めに話題に出して投稿・投票を促すべきでしたよね、うっかりジェームス、いわゆるジェりーです。僕なんて、どうせ。

というわけでなんかおもしろいのが多かったので紹介。

上から順に、カウントダウン!(ここでなんか変なキャラクターがくるっと回って人差し指だけ伸ばして顔がちょっと変わる)


[No.08] 3/2/2 えびさんの作品
「記憶に残る有料」
小学生の時、駄菓子屋でブタめん買ったら
おばあさんが「お湯入れてく?」って聞いてきて
「うん!」って言ったら十円とられました。
◇一言
それはトラウマになるw(ありあり)

・これはすごくいいですよね。僕が勝手に思ってる面雀の理想って、むかし松本さんが何かで言ってた「手乗りポルノ」だと思うんですけど、あ、別にそれは今関係ないんですけど、これもすごくおもしろいです。5点入れましたが、納得です。


[No.15] 1/2/3 普通の人さんの作品
「突然コンテスト」

あ~、残念!からはじまる会話

・とりあえず、すっごく嫌ですよね、これw


[No.18] 2/0/2 Hiさんの作品
「インド業界」
加齢臭のする人達の総称
使い方例「とうとう俺もインド業界に入るときがきたか」、
「今日インド業界のやつら会議だってさ」等

・5点入れてました、が。本当の隠語っぽくてなんかいいなぁと思ってたんですが、すっきりした頭で見るとぜんぜん本当の隠語っぽくはないなぁと。もっと隠語っぽい、リアリティのある単語をチョイスしたほうが僕の好みでしたね。



[No.19] 1/0/3 ぱとらっこさんの作品
インドハリケーン(あるいは『いつ見ても異教徒』)』

ナマステの発音がベリーエクセレントな状況

・この人はいったい何を言ってるんだろうっていう。”あるいは”の部分とか、ベリーエクセレントとかの部分に、計算されたアホっぽさみたいなのがありますよね。本当に思います、この人はいったい何を言ってるんだろう、と。



[No.05] 1/1/1 Hiさんの作品
「同じヤクザ」
しつこいな、また来たよアイツ

・やくざさんはお仕事で何度も来てるんじゃなくて、プライベートで来てて、しかもちょっとうざがられてるんですかね。なんか扱い悪くていいですね。



[No.17] 1/1/1 喰いペーコーさんの作品
「堂々とした 二人乗り」

サイクリングコースにある自転車は2人こぎのものが普通あるけど、あれ、どこで買うんですかね?
一般道走れるんですかね?

・知らねぇよっていう。一般道でも走れるよという答えをもらった上での、堂々とした二人乗りじゃねぇのかっていう。今のままじゃ堂々と走れねぇよーっていう。


ここで私、マックイーン鹿が死ぬ小説、いわゆるマク死ぬのボケが登場。5点も入ってないし、なんかまとめきれずに長くなっちゃった感丸出しの長さだし、もうちょっと絞れそうなにおいがぷんぷんしてるし、まぁこんなもんかなぁなんて。



[No.09] 0/2/2 しまこさんの作品
「インド日本一」

言葉のつじつまが合わないんですよ~

・語尾の”~”がちょっとむかつきますよね。”国民のにこした”みたいなキャッチフレーズで親しまれてそうな、この感じがちょっとむかつきますよね。



[No.21] 1/0/2 普通の人さんの作品
「堂々とした改札」

昔の改札は切符切りの駅員さんが
カチカチカチカチ♪
とリズムを打って賑やかでした。
でも今は無機質な自動改札の動作音。
余りにも無機質すぎて無機質症候群にかかるサラリーマン達。このままでは日本が崩壊してしまう。
しかしそんな中1人勇者が現れた。
自動化札機の横でタップダンスを踊り
カチカチカチカチ♪
ああ、この音懐かしい。皆目に涙を浮かべながら改札を通過していく。
でもJRが黙ってる訳が無い。
サラリーマンの歓喜もつかの間新型を発表。
じとう君改札。
強引なドリブル。スカイラブハリケーンの台座等要所を賑わす活躍をしたが、改札機能としてはほぼ無力。
安堵した1人が「堂々としてるだけだね。」
と言ったことから、
JR VS サラリーマンの抗争は
サラリーマン側完全勝利。
こうして後世にはこの事件を「堂々とした改札」
として語り継がれるのであった。

・自動改札機の横でタップダンスを踊っているくだりとかすごいですよね、なんか。音を感じられるのはすごくいいです。あとスカイラブハリケーンの台座とからへんのジトウをにおわす描写なんかもすごくいいです。やはり長文はあまり読まれない傾向にあるのか、あるいは僕だけが好きなだけなのか。



[No.01] 0/1/4 ザース-さんの作品
「アンパンマンハリケーン」
バイキンマンが弱いため、結局出すことのない必殺技

・これけっこうおもしろいと思うんですけどね。



こんな感じ。いやー、おもしろいですね。


亀頭。

MOTTO公家キッス

プレイグバインさんで開催されていたイデアの水槽がいよいよ決勝戦です。

最後くらいは投票しましょっか、みなさん。


かくゆうぼくも敗退後はまったくしてませんでした。だから今回は久々の投票でした。

まぁそういうことで。

罵倒か宣伝しかできない僕の宣伝の方でした。

彼の公家公家しい物言いに僕はカチンと来た

ヴァーー!ワニだぞー!

というわけで、ここ2ヶ月ほど取り組んできた新曲、「妾は土の上で寝ろ!本妻の免許証にクレジット機能つけ!」が完成したということで記念記事を書きたいと思います。

わたくし、記念記事の司会進行を勤めさせていただきます、ジェームス鹿が死ぬ小説、いわゆるジェ死ーです。

さて、プログラム1、開会宣言。民衆のみなさん、お願いします。

民衆「俺たちを殺す気かー!一握りの米を、一握りの幸せを!そして記念記事の開催を!富裕層の横暴を許すなー!」

いやー、宣言ってすばらしいですね。怒れる民衆のみなさんによる、開会宣言が終わったところでプログラム2に移りたいと思います。祝電披露。

まずはジェ死ーの高校時代の恩師からですね。
「揉ントリオールオリンピックで偽恩師が金メダル」
というわけで、いやー、古いオリンピックの話なのに、さも最近のことかのように語りますねー。恩師はすごい人です。続いての祝電はこの方からです、東京都練馬区のRN.左フック船長さん。
「シクラメンのかほりを歌っているけどいつも花にうんこが詰まっている」
というわけで、たしかにこんな布施明はいややなー。ぜんぜんシクラメンの匂いとかわからへんやんかー。うんこの匂いしかせーへんでー。ほんまにええハガキやでー。

さて、次のプログラムに移ります。いよいよメインプログラムですね、「妾は土の上で寝ろ!本妻の免許証にクレジット機能つけ!」の披露になります。では、ギターのYASSHI、ドラムのTOMMY、ベースのPASTEL、そしてボーカルのSHICAこと僕、準備の方よろしく!

~準備中のレクリエーション~
なぞなぞ:ふればふるほど、ちかづいたりとおざかったりするものってなーんだ?

チックタックチックタック、時間切れー!

正解は、女でした。
女に振られると女は遠ざかっていくけど、腰を振れば振るほど女は喜んでべったりとしてくるぞ!

~準備終了~

さぁ、では聞いてください、新曲です。「妾は土の上で寝ろ!本妻の免許証にクレジット機能つけ!」

わん・とぅー・すりー・ふぉー!

♪例えばの話
うさぎと亀が友達で そこの熊のクマ子ちゃんがやってきた
のろまな亀は毎日クマ子のところに通いつめて まったりゆったり話しをしたよ
いつもよりすこし甲羅を持ち上げて 他の人より少しだけ近づいて
気づいてほしいなぁなんて 虫のいいこと考えて 毎日楽しく過ごしてたよ
けれどもうさぎが野をかけめぐる 無邪気に元気で能天気
たちまちクマ子は目を奪われて いっしょに野原で追いかけっこ

亀はただ見てるだけ だってノロマだし甲羅あるし 
亀はただ見てるだけ そんなことしか言えやしない

君は亀か、ウサギか、クマ子ちゃんか

あくまでも例えばの話♪


ふぅー、ありがとう!聞いてくれてありがとう!
では司会のジェームス鹿が死ぬ小説、いわゆるジェ死ーに戻るぜ!

はい、では続いてが最後のプログラムです。富裕層によります、閉会宣言です。よろしくお願いします。

富裕層「ん?金?あ、終わるの?終わればいいよ、勝手に。臭いし汚いし。米が欲しいって、米が無ければくずきりを食べればいいんだよ。臭いし汚いよ。ん?金?あ、終わるのね。終わればいいよ、マジで。臭いし汚いし。」

はい、ありがとうございましたー!

では以上を持ちまして、新曲完成記念記事を終了させていただきまーす!

さようなら、また会う日までー!



ぶほほほー、公家だぞー!

世界名作シリーズ、『壷上げミラ』。

あらすじ
貧しさから、貴族の家に奉公に出たイタリア人技師・ミラはいつもその家の主人から虐待を受けていた、大人なのに。
何をやっても結局勃起、という結末を迎えさせてしまうダメ人間であるミラですが、一つだけ特技がありました。
そう、壷上げです。

てゆうか、技師って、大人じゃねぇかよ、ミラよ!

なぁ、ミラよ。君は大人じゃねぇか。奉公に出てんじゃねぇよ!

というわけで壷上げします。スピアージャックトーナメントの壷上げします。


お題:

何をやってもダメな国弘くんが世界に通用する特技を一つだけ持っていました。

それは一体!??



[No.33] 5点6 3点6 2点5 ねこのきもちさんの作品
人のトロフィーを持って自分のように喜ぶ
・なんかかわいいですよね。この特技で世界一ということは、世界一かわいいというか愛嬌があるというか先輩からかわいがられるというか、そういう人なんでしょうね、国弘くんは。HNといいボケといい、非常にかわいいです。3点をつけてましたが、5点を差し上げましょう。


[No.38] 5点2 3点9 2点8 にまーくさんの作品
メキシコ人のマラカスを無表情で取り上げる
・この特技で世界一って、絶対メキシコにいると思うんですけどね。たぶん日本人は世界大会に出場することすら難しいのではないでしょうか。何せ練習環境が無い。そのハンデを乗り越えて世界一になった国弘くんには拍手を送りたいと思います。点は入れてませんでしたが、3点を差し上げたいです。


ここで僕のボケが登場。マジで被コメント数杯優勝もできるかもしれないですね。


[No.40] 5点3 3点4 2点7 ネイノーさんさんの作品
それまでの通説「野生の国弘は絶滅した」を覆した
・5点を入れたボケです。ただまぁ今にして思うと3点でよかったですね。おもしろいのはおもしろいですが、読んだときのインパクトが強いのは強いですが。やっぱり「特技は?」というお題にそう形でのボケにしてほしかったですね。これを見て思うのは何をやってもダメだが野性の国弘であるという特技だけ持っているこの国弘くんですがら、人工的な環境で生まれ育った国弘君は正真正銘のダメ人間なのかということ。動物園にいるのだろうか。どことなく近未来的な絵ですね。



[No.35] 5点2 3点4 2点6 ハサミの使い方さんの作品
誰からも選ばれず最後まで余っていた特技を持ってかえった
・特技を答えない、というある種お題に対する逃げとも取れるボケですが、このお題、このボケの場合は有りですね。特技という概念的なものを持ってかえるという、絵の想像できなさ加減がかもしだす違和感というものが人に点を入れさせるのでしょう。こんなボケばかりだとつまらないがぽつっと出るといいアクセントになりますね。



[No.05] 5点1 3点4 2点3 ジュネーブ青柳さんの作品
今回は良い解答が思い付かないので、前回一番得点が多かったさとうさんと同じ解答とさせていただきます。(ジュネーブ青柳)
・まぁなんというか、自由人です。この方はもう毎回3点固定でいいかなーと、そんな気持ちになってきますね。カリスマアバウトですな。


[No.13] 5点1 3点1 2点6 willさんの作品
ベッタベタに焚けたご飯をおいしそうに食べる
・なんかいじらしいですね。そしてかわいいです。1位のボケと比べるとかわいさが若干劣るので2点かなと思いますが、僕は投票してませんでした。心の中で2点増し。



[No.12] 5点2 3点0 2点4 にとりっちさんの作品
叱られたときはその言葉にかぶせ気味に
「ビコーズ、アイム国弘!」
って言える。
・これは大好きです、5点を入れたボケで文句無く5点です。こんなことが言えるなら他にもいろいろ長所があるんじゃねぇかって感じですが、何もできないとは。この何もできない自分を堂々とアピールできる国弘くんに好感が持てますね。これが世界一ってことはギャップが世界一ってことですから、魅力的ではあるでしょう。



[No.18] 5点0 3点3 2点5 ベットで寝たきりの畳屋さんの作品
頭の回転が遅い子の脳内にコーヒーカップを設置してあげれる
・もやもやとしたイメージだけが浮かんでくるボケ。見て笑うボケではないし、考えてから「あぁー」と思うけど、それも感動するほどではない、という。特技ぃ?っていう。ただ違うお題で、違う形でこのボケが出てきたら、それはそれはハマることがあるかと思います。惜しいなぁと。



[No.30] 5点0 3点2 2点5 てるてるさんの作品
1回だけ使える変身能力で100人分のワクチンになる
【さとうさん】
BCGのワクチンなら100人分で700円
・さとうさんのコメント込みで少しおかしみを感じる。変身能力というのは基本的には人間が持ち合わせてないことですから、それの世界一でも700円分くらいがいいところなのでしょう。今後研究が進むにつれて能力の引き出し方、訓練法の改良などの末に、コンタクトの保存液セットくらいには変身できるようになるのでしょう。今、超能力者がいたとしても世界一の能力者でカップを浮かせるくらいしかできないでしょうが、100年後にはそんなのは初歩中の初歩になってるかもしれないという、そういう話。



[No.21] 5点0 3点2 2点4 タグソさんの作品
排気音だけで何処のメーカーのバイブかがわかる
・これはいいですね。ただ排気音とかは抜かしてリアル特技っぽくしたほうがよかったんじゃないですかね。リアルでもファンタジーでも違和感でもなく、ただただいびつに組みあがった工作模型のような感じがします。すごくいいとは思うんですがね。


[No.10] 5点0 3点1 2点4 すじこさんの作品
内部告発
・嫌いじゃないんですが。



[No.41] 5点0 3点1 2点4 サスペンダー嫁さんの作品
痴女と仲良くなる
・緩いんじゃないかな、たぶん。手コキは気持ちいいかもしれんが。問題は感度ですが、そこはどうなんでしょうか。



[No.03] 5点0 3点1 2点0 新人QPさんの作品
ニチャキン
・これはにちゃにちゃの金玉ってことでしょうか。これが世界一の特技ってことになると、よっぽどですね。もうずっと出てんじゃないかっていう。違うかったら本当にすいませんっていう。スルーしてください。すいません。



こんな感じ。↑に挙げたボケたちは投票でいうと3点以上はあげたいなと思えるボケです。
前回は抜群におもしろいにおもしろいボケがありましたが、今回はそこまで飛びぬけたものはなく、おもしろいものがたくさんある、という感じでした。



というわけで、えらそうにお送りいたしました、鹿でした。

公家という概念

まぁ、簡単に言うと下手をこきましたよーと。




これから描こうと思っておおまかな道筋だけ書いたらなぁ、あんなことになぁ。

忘れたころに全6回くらいで連載します。
『ユリューゴは生きている』
名探偵・シカが、某国の独立戦争での英雄にして現大統領、ユリューゴの殺人に関する真相を解き明かすうちに、物語の真の姿が見えてくる、そんなミステリ。

に仕上がる予定だったんだけどなー、オチとか描いちゃったしなぁ。


下手をこきましたよーと。


さて、新人QPさんのサイトでの6人のチーム戦にちょっと前に出てきて、まあlわれ等が仁島祥子は勝利を収めることができました。

で、次に空豆さんのチームで参加します。

チーム名が決まってないから空豆さんがみなさんに決めてほしいですって。

でた!他力本願!

豆類め!剥かれろ!!


とまぁ、ご要望があったので書いてみました。
これ以上は要望が無いので書きません。

昔の公家が脱ぎ捨てた衣装こそが、今の台北

プレイグバインでしりとり企画がはじまりました。マリーのシリトリトラック的なそういうタイトル。

ってことで壷上げ。お題は「お隣さんに言われたら嫌な言葉」。頭文字は”え”。



5点1 3点2 2点4 アクエリアスさんの作品
エプロン、好きなんですね
・これは恥ずかしいですね。正統派の内容と、すべてを語らない奥ゆかしさ、ボケとしては完璧超人です。ただ正義超人の爆発力は無いですね。テリーマンが両腕をツルンとした状態で戦うときくらいの底力は無いですね。



5点1 3点0 2点4 ザース-さんの作品
エロいよ、それでも
・これはおもしろいですね。僕の中での今回のMVPです。お隣さんとの攻防の第8話くらいのイメージですね。



今回はこれくらい。
”お隣さん”というワードを生かせてないボケが多すぎますね。お題に対する答えになっているべきですよ。まぁもちろん直接お題の答えになってなくてもおもしろかったら点は入れますが、やはり評価したくない、という気持ちが起こります。


そこを気にしましょう。

お題をどう切るか、という部分に集中しなくては。


ただ、もっというなら。


どっちでもいいね。
うん、お題の答えになってようがなってまいが、別にどうでもいいっちゃいい。自分はこうしようっていうだけで。

ふむむー。


PS.「時間は平等」という言葉についてのブログをみんながチンコ兄さん発信で書くと見越して先乗り。
正直、額縁に入れて飾るべき言葉だと思います。

その心は?

見栄えはいいが使い出が無い。


ふむ。
時間には限りがある、とかならわかります。相手に向上心を起こさせる効果が期待できるからです。世の中には万事に通用する言葉なんて存在しないわけですが、それにしてもこの平等発言はどこでも役に立たない、まさに額縁に入れて外側を見るくらいしかできない言葉なわけですよね。

というわけでぷらぷらっと見ていった感じでの名言コーナー。



「ボールは汗をかかない」
・これは至極、名言ですよ。自分たちは疲れないように、相手を疲れさせよう。こんな言い回しじゃあワールドサッカーダイジェスト(以下WSD)は食いつきませんよ。この言い回し。このセンス。最初に言ったやつは天才です。

「先頭を走る者が常に正しい」
・好きな言葉を聴かれたら常に答えているのですが、かと言って自分が先頭を走ろうという気はありません。自分のペースで歩く。気づいたら先頭にいることもありますが、ペースを遅らせることも無く。気づいたら最後尾にいることもありますが、ペースを挙げることも無く。まったりと人生を送りたいものです。そしてそんな僕ですが、常に先頭を走ろうという気概を持ち、また実際に走っている人間を猛烈に応援したいのです。がんばる気が起きない自分だからこそ、がんばる人を応援したいという、そういう俺って巨根じゃね?「じゃね?」じゃねぇよっていう。鹿。


~ちょっと一服~
運命という言葉って何なんでしょうか。運命的な出会いという言葉で合ったり、運命って信じる?という陳腐な質問の中に出てくる、そんな言葉。
辞書で調べると、)超自然的な力に支配されて、人の上に訪れるめぐりあわせ。天命によって定められた人の運。
こうなっています。

いや、待てよと。
路上で目があって、そのままベッドインしたあの子との出会いは運命だったのか?
たまたま同じ町に生まれて同じ小学校に通ったあの子との出会いは運命だったのか?
たまたま住んだ町のバイト先で出会ったあの子との出会いは運命だったのか?

すべて運命だろうよと。趣味があって話し始めた友達との出会いも運命だろうよと。

だから僕は思うわけです。人生の出会いは、すべてが運命的な出会いであるか、すべてが運命的な出会いではないかのどちらかしかないと。

そしてそう考えたあとに、また思うのです。

「あぁ、これこそ額縁にいれて飾るべき言葉だな」と。

~これにてティータイム終了~

「状況?何が状況だ。俺が状況をつくるのだ。」
・こういうあまりにポジティブな言葉は合いません。


「森の分かれ道では人の通らぬ道を選ぼう。すべてが変わる」
・これには賛成できません。では森の分かれ道ではどうするか。
景色のよさそうな道を選ぼう。
前を歩く人、後ろから追いつく人、すれ違う人、きっとみんな楽しそうな顔をしている。


とこのへんで飽きてきたのでやめます。
僕は「山月記」という作品がすきなのです。

「自分が珠であると信じるがゆえに、また自分が珠では無いと知ることを恐れるがゆえに、同門と切磋琢磨することを拒んできた」

みたいな言葉が気になってたんですよね。この言葉がズキっとくるダメ人間はけっこういるのかな。


僕は自分が、ほんの数年前と比べてさえ、随分変わったなと感じているので、高校のときと比べるともう別人でしょう、おそらく。

賢くなった、丸くなった、臆病になった。
どれもこれも一長一短、評価しづらい変化ではありますが、まぁいいでしょう。

らくーに生きていきますよ、これからも。まったりと、らくーに。

らくーに生きるのが楽でいいね。

いやいや、『らくーに生きるのが楽でいいね』って、テレ東の番組名か!
何、昼の特番みてーな空気出してんだよ!

光という光、消えろ!死ね!

HOME

プロフィール

鹿

Author:鹿
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。