60億、いるんだよ?

鹿が毒を吐いたり楽しんだり。 時には悪口も言うけど、批判コメントをしたらぶっとばすかんね♪

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びっくり

一度書いたはずが、なぜか記事が保存されていないので再度書き。

ぼけましょうが終わりました。前回は採用率2割チョイでしたが今回は5割。中々の進歩です。これもひとえに暇だったからです。はい。


この結果でバンド企画への弾みになったでしょう。

そうそう、バンド企画といえば、プレイグバインさんでイデアの水槽というチーム企画をやるそうです。幸い、我輩、鰤たんは鹿が死ぬ小説として、むしろ鹿たんとして参加チームも決定しました。

暇な方がいれば、是非是非参加してみてください。

そしてしりとりを再開するように要請して再開せざるを得ない状況にして、結局やらないーっていう、駄目駄目っぷりを発揮すればいいと思います。思い・・・ます。

さてさて、ここでイデアの水槽というフレーズについて少し説明しておきますと、これは古代ギリシャの哲学者・ミデア・トリシラーベの著書、「牧人って稼げんの?」の中の”アトム”の項に出てくる、意識を伝達すると考えられていた物質、イデアに由来します。トリシラーベはこの本の中で、「我々は脳によって考えたことを、イデアと呼ばれる意識伝達物質へと受け渡し、そしてイデアの水槽と呼ばれる器官がそれを全身へと送り込み、それが具体的な動作としてアウトプットされる」ということを書いています。
まぁ結局、現代科学ではこのような物質、器官の存在は認められていないわけですが、燃素しかり、イデアしかり、昔の人の豊か過ぎる想像力ゆえに、ですからね。

それにしても管理人さんはいい名前をつけたものです。

ふー、同じようなことを2回書くのってなんか疲れますね。

6:キララ
”おーれは透視っ子”。
巨匠・ぐず岡ひゃだるこプロデュースによる、俺のデビュー曲。
タイトルを見ればわかるように、俺は透視のできるアイドルとして、ジャ2ーさん率いるジャ2ーズ事務所に所属している。
事件のあった日、新曲のプロモーションのため、俺はよかったちゃんホールでミニライブをしていた。というか事件のその瞬間、俺は被害者のすぐそばにいた。
その俺が断言するが、そばにいたロボットぉんダンサー、全裸タイ式キック漫談家、路上詩人VSニセ路上詩人、低視力ジャグラー、一般客、誰も武器のたぐいのものは持ってなかった。透視ができる俺が言うから間違いない。一体どういうことだろう。
そうそう、どういうことと言えば、セカンドシングルの作詞作曲が、ぐず岡一門のぐず岡スコーピオ・タランチュラに決まった。上半身のスコーピオ先生と下半身のタランチュラ先生のコンビネーションから繰り出される楽曲はクオリティが高いのだが、作ってるのは全部スコーピオさんじゃないの?って思っちゃうよね。まぁタランチュラ先生にはよくおごってもらってるからあんまり言えないけど。と・に・か・く!

ファーストシングル「おーれは透視っこ」。好評発売中だぜ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

鹿

Author:鹿
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。