60億、いるんだよ?

鹿が毒を吐いたり楽しんだり。 時には悪口も言うけど、批判コメントをしたらぶっとばすかんね♪

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水族館でキスをしよう、そんな最終試練

ゴジラVSウルトラマン、悟空VSドラえもん。

国民が思い描くさまざまな夢の対決を実現させる、夢の番組。
それが『ディスカス菩薩』。

司会の下山コピーライトです。よろしくどうぞ。

前回の夢の対決、『柔ちゃんVS浜口京子』は盛り上がりましたねー。ゲストの夢山タランチュラ・スコーピオのお二人はどうですか?
はい、はい、そうですねー、はい。

え?どうして夢山一門を裏切ったのかって?
いや、それは別に今言わなくてもねぇ、ゲストの夢山タランチュラ・スコーピオさん。
ねぇ。
いや、その、タランチュラ兄さん、その話はあとでもいいじゃないですか、ね?スコーピオさんも何とかおっしゃっていただけませんか?タラ兄はちょっと冷静じゃないみたいなんで。

いや、スコーピオさん、何されてるんですか!
ちょっ、やめてください!俺は、俺はまだ死にたくはないんです!

やめろ!来るな!来るなー!!

ガサッ!!

え・・・、あ・・・。タ、タラ兄・・・。
俺を憎んでたんじゃ・・・・



と、ここまで書いたところで本来書こうと想ってたことを思い出した俺が、俺にひとつっこみ。


「今日書こうと想ってたことは次回にするよ!」

いやー、申し訳ない。でもディスカス菩薩は続けますよ。司会の下山コピーライトは昭和の名司会者ですし、ゲストの夢山タランチュラ・スコーピオは上方芸能の重鎮ですからね、おもしろい番組になるはずですから。


んじゃーね。


あ、ちなみに僕の口癖は「ほんじゃーね」「まぁ、なんつーか、すごいね」「ややなー(嫌やなーの意)」「○○としての管理能力」です。特に親としての管理能力って発言はよくしますね。

じゃ!

(ついでに言っておきますが、途中まで書いてたお話を細かく説明しますと下山コピーライトはもともと夢山一門で夢山コピーライトという名前でタランチュラの弟弟子だったんです。でも当時勢いのあった下山さんの方に鞍替えしたんですね。このときに誰の弟子になったかまでは決めてませんが、ストーリーが進むと登場するかもしれません。夢山在籍時の師匠もそうですが。で、ここで重要になるのがスコーピオは相弟子ではないんです。タランチュラがよその事務所から引っ張ってきた人で、コンビを組んでいるから夢山を名乗ってるだけで、仮に解散したら元の屋号に戻るわけです。で、現在の状況に戻りますが、タラ兄は当然コピーライトにいい感情を持ってないんです。それでつい本番中に愚痴ってしまったんです。でも、苦楽を共にした弟弟子ですから、本気で憎んでたわけじゃないんです。ところがスコーピオさんは違うんです。勢いに乗ったコピーライトが仕事を増やしていくことで自分に回ってくるはずの潜在的な仕事が減ってしまったことにいらだってたんですね。それで本番中にもかかわらずそばにあった、『お風呂のあとは自然乾燥させる派』と書かれたプレートで殴りかかってしまったんですね。ってゆうかお風呂の跡はドライヤーと自然乾燥、どっち派かって、ゆるい企画やってんじゃねぇよ!何時台だよ!そして何chだ!で、コピーライトが死を覚悟した瞬間、目の前に広がってた光景は予想外のものだったんですね。タランチュラ兄さんがコピーライトの前に立ちはだかってるんです。体が勝手に動いちまったぜなんて言って、腰につけた果実の下半分の着ぐるみが血でいっぱいになってるんです。いっぱいになってるんですっていうか、その果実の下半分の着ぐるみってサザエさんのタマがエンディングで入ってたやつだろうが!何、安易なパロディやってんだよ!芸人としてのプライドを持てよ!何時台だ!そして何chだ!何、主婦層にターゲットを絞ってんだ!それで話は戻りますが、このタランチュラが血だらけになってるところで僕が正気に戻っちゃったんですよね。この後のストーリー、そしてこの前のストーリーを書いていけたらなーと想ってます。それは本来書こうと思ってたこととは違うんですけどね。本当は長谷川穂積VS炊飯器っていう、昔僕がブログでやってた渡辺次郎VS電子レンジのリボーン企画をやるつもりだったんです。あとは両手両足を縛ったままライオンに勝つ!と記者会見で発表してしまった高田延彦の会見から試合当日までの120日間を追ったドキュメント風記事とかもディスカス菩薩でやるつもりだったんですけどね。まぁ下山コピーライト関係を別カテゴリにするか、それとも混在したまま書いていくか。迷うところです。)


じゃーね。
スポンサーサイト

コメント

NO TITLE

改めて思いました、天才!

NO TITLE

夢山くーん!!

こんなところで会えるなんて。

夢山のようだよ。



しんやさん死・・
しんやさんシゴいたらいいのに。
あえいだらいいのに。
あおいだらいいのに。
くるぶしの横にある小さいイボをお兄さんって呼べばいいのに。
わたみで働けばいいのに。

NO TITLE

>マウさん
そんなに褒めて、抱いてほしいのか?
こっち来いよ。

「水溜りに足をとられながら 物陰にすべりこんだ
 二人 はにかんで 手をつなぐ」

お前のために歌ぁ、作ったぜ。
タイトルはもちろん、マウスとメロンだからなぁ、世界的なレジャーランドのアレとお見舞いのアレを略して『レミァーレ』、フランス語っぽくて素敵だろ?

お前ぇさんに、はじめて聞かせてやったんだぜ。
おめぇ、め、めぇさん、おめ、めぇさん、めぇさ、ささーん、

(ここで意外な事実が発覚)

めぇさ、さんにぃーんYO!

(レミァーレって、ラップだったんですね。口調から長渕的な曲かと想ってました。今日はいつにも増して破綻しておりますが、まぁ頭痛とか全身ボロボロっくすとか、いろんな事情があるし、しょうがないですよね。破綻。)

>しんやさん
死ね!

>空豆さん
僕はつぼはちがいいと思いますよ。

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

鹿

Author:鹿
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。